検索
  • 管理人

株式会社細胞機能再生研究所 理念

最終更新: 2020年10月27日

18世紀に始まった西洋文明の波は、21世紀にはほぼ世界的な広がりを見せ、10人の新生児がほとんど大人に成れる東京のような、人類が自然淘汰をほとんど経験することの無い、我々にとっては天国と言っても過言ではない都市社会が、ほぼ地球上全体に点在する社会環境に至りました。

しかし、こうした我々にとって素晴らしい社会環境は、膨大な自然資源消費の上に成り立ち、社会的には環境の維持、持続性の問題、人体的には本来自然環境での健康維持の主役である約37兆個200種類ある個々の細胞の自然免疫が種々の理由で弱くなり、それに起因いわゆる生活習慣病、アレルギー疾患、癌等の健康問題を抱えているのも事実です。

株式会社細胞機能再生研究所では、細胞機能再生医療のノウハウを生かした事業を展開することにより、ヒトの構成細胞の本来の自然免疫の改善、回復、向上を通して、皆様の健康維持を図ることで国際的な社会貢献を目指します。

Cell Function Playback Laboratory. Philosophy

The wave of Western civilization that began in the 18th century is almost global in the 21st century, and human beings rarely experience natural selection, the survival of the fittest, such as Tokyo where 10 newborns are almost adults. For us, it is no exaggeration to say that it is a heaven, and urban society has reached a social environment that is scattered almost all over the globe.

However, such a wonderful social environment for us is based on the huge consumption of natural resources. There are problems of environmental maintenance and sustainability socially, and for the human body, the natural immunity of about 37 trillion 200 types of individual cells, which are originally the main players of health maintenance in the natural environment, are weakened for various reasons. It is also true that they have health problems such as so-called lifestyle-related diseases, allergic diseases and cancer.

Cell Function Playback Laboratory will develop businesses utilizing the know-how of cell function regenerative medicine. By improving, restoring, and improving the natural innate immunity of human constituent cells, we aim to maintain your health and contribute to international society.

44回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

新型コロナウイルス(COVIT-19)予防剤提供のご案内

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された方々及び関係者の皆様に、謹んで お見舞い申し上げます。また、医療従事者、行政をはじめ感染の防止にご尽力されている 皆様に深く感謝申し上げます。 この度、株式会社細胞機能再生研究所は、新型コロナウイルス(COVIT-19)の第二波の 感染拡大防止に向けて、アジュバント・免疫学際財団(代表理事:森山雅美博士)が開発 した経鼻アシ

〒162-0843 
東京都新宿区市谷田町3丁目19番 
メゾン・ド・コリーヌ市ヶ谷601号

©2020 by Cell Function Playback Laboratory